指宿知林ヶ島へ(9/8撮影)2002.10/01製作
薩摩半島の指宿に年に数回大潮の時海が割れる。
トンボ
りくけいさす【陸繋砂州】陸地と島とを連結する砂州引き潮によって
海に道ができる。

島から陸まではかなりの道のりでウカウカしてると
帰れなくなることもある。
5月に渡った時と違い、台風で砂州が丘になっていません。平らなのです。
ちょっぴり心配がよぎります。
大丈夫かな?行って帰ってこれるかナ〜〜て・・
さぁ〜行こう〜あそこまで歩くの? 「でも大丈夫かなぁ〜。お父さん」
「遠いね・ずーと先に島があるね。」 うん〜?今ひとつ潮の引きが心配。
5月に渡った時は砂州がこんもりして
いましたが、今回は台風の影響で
丘になっていません。
心配がよぎる。
「あっ波が!!!」見る間に砂州は
波に洗われだしました。
「たいへんだ〜」にげろ〜〜
この時携帯が鳴る
「今大変なの・・波に・・」で
切れてしまう。
「きゃ〜〜〜」命からがらとはこのこと
左が小知林ヶ島・・右が知林ヶ島
「ふう〜〜」はっはっは〜〜・・
「こわかった〜〜」
「サンダル流されてしまった。
こういう時は自分が1番だね。
(⌒▽⌒) ケラケラ」。みんな無事だから
笑い話で済みましたが・
あっと言うまに砂の道は海の中・・
ちなみに知林ヶ島にこの時2人取り
残されて
胸までつかりながら帰ってきる所が
芥子粒位に
写っているのですが・・
この日は○○家なんと総勢8家族19人と賑やかな島渡り失敗談でした。

[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析